咽頭炎をなんとか抑えたいためのブログ

耳鼻咽喉科に通ってるかたがたにとって、少しでも有益な情報を提供できたらと思って更新してますが今の所有益な情報どころか有害な情報ばかりですので鼻くそほじりながら流し見程度でご覧ください

13

あれから鼻うがいさぼりつつあります。

効くとはいえ、アストリンゴゾールはやはり痛いので痛みから逃げてるのが原因です


かといってアズノールはアストリンゴゾールに比べて良くなったという体感度は低く、あえてやる必要はないかなとおもい始めています。


あんなにアズノール信仰だったのに塩化亜鉛入りのアストリンゴゾールのほうが効果何倍もあると感じ乗り換え始めています。おほ。こんなに言うことコロコロ変わるって人間って信用ならないよねワラ


で、さぼってるのですが、時々喉が痛くなるので、bスポットしに定期的に耳鼻科行ったり、1日一回漢方飲んだり、ビタミン剤よくとったりしてなんとかその場しのぎでごまかしごまかし、というのをやってます。

うん、もう根から治すのは難しいと思ってます。


ギンギョウゲドクガンが乱用しまくりにつき、効く感じが弱まった気がしたので今は、喉が痛いときは桔梗石膏を飲んで対処しています。

漢方の飲み過ぎで効きにくくなるってことはあんまり無いみたいなんですけどねえ、でも私は飲み過ぎて身体が慣れまくっちゃたのかもしれません。

桔梗石膏も、じんわり効きましたよ。完治というより違和感が緩和されてマシになるという言い方です。お守りがわりに携帯しています。


うまれつき普通の人と違って繊細で弱い喉を持ってしまったし、どうしたって人間全員努力では埋められない個人差がありますよね。


でも人と違うのは喉に限ったことではなくこのイカレポンチみたいな頭脳だって普通の人と違うので今更始まったことではないというか


だからまあ喉の弱い強いはありますし、強い人のようにはなりません。年中なにもしなくても風邪ひかない人と同じ土俵には難しいでしょうー。


でも弱い人も、わたしのことですけど、自分が快適に生活できるように色々工夫していけばそれなりに生活していけます。

むしろ今となっては、喉が弱いということが、自分が行動することでなんとかなる範囲の問題でよかったと思います。


ちなみにサプリは、なた豆は一旦お休みして、ビタミンCとビタミンBを積極的に摂取してます。

そういやなた豆飲まなくても鼻水そんな出なくなったけど出てる間はbスポット受けに行ってたから、やっぱりbスポットの効果が強いんだと実感してます。



広告を非表示にする