咽頭炎をなんとか抑えたいためのブログ

耳鼻咽喉科に通ってるかたがたにとって、少しでも有益な情報を提供できたらと思って更新してますが今の所有益な情報どころか有害な情報ばかりですので鼻くそほじりながら流し見程度でご覧ください

ご無沙汰しています。完治しました

すみませんだいぶ放置してました。

というのも9月の終わりから10月の始まりにかけて一旦治りまして

そして、今は定期的に耳鼻科に通うのと鼻うがいを一回は行っていて

健康を維持できています。

このブログ全然ひとこねーだろwwwwwって思ってたのですが

今日アクセス解析みたら、第三者のかたのアクセスがそこそありましたので

もしかしたらこれからもみてくれるひといるかな?と思い

治療法をのせます

これで最後の更新とさせていただきます。いやー長かったー。

 

1、鼻淵丸とギンギョウ解毒丸を飲む

まず、抗生物質じゃどうしようもなかったし、もう最後の手段だと思って漢方に頼ることにしました。通販で、この2つの漢方をかいました。

八つ目漢方?で取り扱ってるやつです。

これを飲んだら翌日から鼻水が止まり、痰とかは出てたけど症状が少し治り、

そして1週間くらい飲んだらすっかり膿がなくなりました。

なので抗生物質きかなくてでも鼻水なおしたいひとは絶対おすすめします。

耐性菌とかそんなのないんで、効くひとには効きます。

ギンギョウ解毒丸のギンギョウは漢字なんですが、一発変換で出てこなくて、

かといってぐぐるのがめんどうなのでギンギョウゲドクマルで一旦ぐぐってみてください。

 

2、bスポット治療

このころ、上咽頭炎という病気を知りました。そして私は慢性上咽頭炎ということがわかり、bスポット治療をしはじめました。bスポットとは喉の奥や鼻の奥にズボズボ脱脂綿いれられておぎゃああああああああってなるやつです。毎回痛いですが、絶対良くなるので定期的にしにいいってます。詳しくはbスポットでぐぐってみてください。

これを続けたら、悪化を未然に防げるので、とても人生変わりました。

咽頭って常に炎症を起こしてるところなので、完治とかないと思ってます。

するひとはするでしょうが、私はこれは肩こりをほぐすためにマッサージに行く感覚で(?)定期的にケアする部位って認識でいます。

 

3、鼻うがい

ルゴールとソフコンプラス混ぜてやってます

くっそしみますが、しないよりましだろうと思って毎日やってます。

 

とにかく、漢方で症状を抑えた後、健康になるためにbスポットをする

これで一ヶ月しないで大分改善されると思います

責任は負えませんが、すべて自己責任のもとでやっていただくことになりますが

少なくとも私は、多少後鼻漏がある以外は、なんら不自由なく快適に生きてます。

 

bスポットしてくれる耳鼻科に行くことが大切です。

漢方飲まなくてもbスポットでなんとかなることもあるみたいですので

ほんとbスポットしてくれる耳鼻科に以下略

 

 

まとめると、漢方 and bスポット          漢方 or bスポット

です。

 

というわけで、いろいろはしょってて乱雑な文章になってしまいましたが

伝えたい最低限のことはかけたと思います。

抗生物質が全然効かなくなった!どうしよう!って思ってる方に

経験者として少しでもお力になればいいなと思います。

まだまだ手段はありますので、絶対あきらめないでほしいと思います。

 

 

これ以上かくことがないのでこのブログはこの記事をもって終了です。

bスポットの耳鼻科は、自分で探してください。よろしくおねがいします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする